ポエム。
どうも!
ツカサです。
他愛ない話をポエム的に思うがままに書きます。
ので、たたみます!

さらば!

続きを読む

私の幸せ。
どうも、こんばんは!
ツカサです。

三連休が終わってしまいますね…。
みなさん、この三連休はいかがお過ごしでしたか?
そういえば、もう梅雨も終わるらしく、夏も本格的に暑さを見せる頃が始まるらしいですね…。

私はこの三連休は、ほとんど遊びにいってました!笑
実は私が通っていた大学では祝日も授業がありましたので、祝日に休みというのが改めて素晴らしいものなんだということを実感していました…!笑

さて、今日は私の幸せについて、ちょっと考えていました。
最近ですね、高校の友達ともちょくちょく会うようにしているのですが、その中の一人の女の子とのお話です。

その子とは中学1年生の時からの付き合いで、とはいっても、ほとんど私たちの仲が保たれていたのは家が近かったから、ぐらいのものだったと私は勝手に思っています。
その子からすると、私は別にイケイケ(言い方古いかな…)でもなかったし、特別すごいと思えることもなかったと思います。
どちらかというと、私がその子についていくことが多かった…ような気がしています。
昔もそう思ってたし、今でもそうなんじゃないかなと思っています。

私がブログをやっているということも知っているだろうし(覚えているかはわかりませんが)
もしかしたら見ているのかもしれませんね。

趣味が特別合うというわけでもなく、音楽の趣味が合うというものでもなく、ただ何となく友達だったんです。

そして時が経って今、久しぶりに顔を見たいなと思いまして、数年ぶりに連絡をとってみたんです。
案外職場が近かったこともあり、連絡をとった2週間後に会う約束をし、つい最近、仕事帰りに一緒に呑みに行きました。。

そこで、案外、変わってないなぁっていう感想とともに、少し失礼な話ではあるのですが
こんなちっぽけな感じの人だったっけな、という感想を抱いてしまったのです。

仕事の愚痴とか、恋バナとか、いろんな他愛ない話をして、すごく楽しくおしゃべりをして、その日は終電近くまで呑み明かしました。
…んですけど、なんでしょう。

やっぱり、さっき言った感想の部分で、引っかかるところがあったんですよね。

そして最近、話の流れでもう一度会う機会があったので、会うことにしました。
その時はその子と二人というわけではなかったのですが、なんとなく引っかかる部分が何なのかわかるだろう!と思いまして、積極的に会うことにしたんですけどね(笑)

…で、帰ってきて、真っ先に親に聞いてしまいましたよ、
「私って、幸せそうだし、楽しそうに暮らしてるよね?」
なんて(笑)

絶対困っただろうなぁ(笑)

「楽しそうではあるけど、もうちょっとゆっくりしてもいいんじゃないかな」
なんて言ってきて、ものすごく納得しましたが…
いやでも、人生は短いんですよ、ゆっくりしている暇なんてないんですよ…!

そこで、思ったんですよね。
私はこんなにやりたいことがたくさんある。
ITパスポートや基本情報技術者試験の資格を受けて、それを受かって、コーチングとかのスキルアップがしたくて、ゲームを作ってみたくて、英語をマスターしたくて…etc...
それに対して、あの女の子は、本当にやりたいことが、あるのかな?
…いや、会話の中に、やりたいこととして出てきてたのは、確実にニートでしたが(笑)
でも、なんだろうな
何もないことをしたいって
どんな気分なんだろう

何も得られないのに
待ってても、世界は何も与えてくれないのに
時間はただただ過ぎ去っていって、あっという間におばちゃんになっちゃうのに

なのに、ステータスばっかり気にして
やりたいことなんて一つもなくて、ただただお金を稼ぐために仕事するのかな

……って、考えてると、何となく私の幸せってのが、少しずつ見えてきた気がします。

私はもっといろんなことがしたくて、もっともっと、与えられるのをただひたすら待つんじゃなくて、私からいろんなものを発信していきたくて、もっと多くの人と話してみたくて(友達にはならなくてもいいから)、自分の目で見て確かめて、自分の中にあるものとの折り合いをつけたい。
夢を諦めるにしろ、追いかけるにしろ、実際に私が何かしらの行動を起こした先に待っているものであってほしい。


……いや、なんか、こんなの、わかってたな!笑
改めてこんな長々と書かなくても、わかってたことか!笑


でも、根本的に合わなくなってきてる人もいるんだなーと実感しました。
ついにそれを本格的に感じるようになってきたということは…大人になってきた証拠…なんですかね…
あとは、これに対しても色々と自分の中での消化の仕方を考えたいところです。

どうですか、今みなさんは
やりたいこと
ありますかね?

理想と現実は確かに、違うものだとは思うし、必ず夢というものは叶うものではないとは思いますが
みなさんは、今の生活に対して、どう思っていますか?

少しでも良いものだと、満足していると思いながら、暮らしていただいていると嬉しいですが
なかなかそれも難しいものですかね。

END.
免許皆伝。
どうも、ツカサです!

最近ほんとに暑くなりましたね。。
日差しが痛くて、今年も日焼けの季節がやってきましたね…!
とは言ったものの、私は基本的にインドアなのであまり日焼けしないかもしれませんが…!笑
少しぐらい日焼けするぐらい外に出たいものですね!

さて、そんな私の近況報告です!

そうです!そうです!!
このタイミングで近況報告ということは!!!


免許をとりました!!!!!!



ようやくとれました〜。長かった!
まさかの最後の学科試験に一回落ちるというハプニングがありましたが…(笑)

職場で学科試験受けて落ちたことを報告すると、「まじか(苦笑)」という、いかにも「お前あんな簡単な試験落ちたのかよ…(笑)」みたいなニュアンスのリアクションを感じてしまいましたよ…(笑)

いや、とても言わんとしていることはわかるんですけどね!
落ちてしまったもんは仕方ないんすよ!

そんなこんなでリベンジ学科試験を受けてきまして、無事に合格しましたので、免許取得です!
これで普通自動車(ATに限る)を自由にブンブン乗りまわせますよ!(^ω^)

というわけで、一つ目前の目標はクリアです!
やっと目標一個達成した〜…!
長かった、ほんと長かった…!

次は、会社的にもとらなくちゃいけない「ITパスポート」という資格をとらなくちゃいけないんですよね。
なので、次の目前の目標はITパスポートを一刻も早く取ることです!
(本当は今月中に試験を受けたかったんですけど、もう土日がほぼ埋まってしまっているという多忙さ…笑)
まぁ、基本情報技術者試験も合わせて受けちゃおうかなとは思ってるんですけどね…!

この2つはできれば今年中にとってしまいたいところなんですよね。
でもそのためには、本気でまじに勉強しなくちゃです…!

これら2つの試験は、IT系の技術職ならとっておくべきほぼほぼ最低ランクの資格なんですけど、
どうも私はハードウェア系の分野が苦手らしく…
それがITの基本なんですけどね…(笑)
なんか、覚えられないんですよねぇ…。

でもこれをなんとかクリアしないと、次のステップにも行けやしないので、とにかく頑張りたいと思います!


では、続きはポエム的なあれなので、読み飛ばしてくださってどーぞ。

続きを読む

何事も計画的に。
どうも、ツカサです!

2016年も下半期になってしまいましたね…!
まさか、もう2016年になって、半年も経ってしまうとは…本当に、月日が流れるのが早く感じますね。
これからもっと早くなるのかと思うと少し恐ろしいところです…。

さて!そんな私ですが、なんとですね!!今日!!!


自動車の教習所の卒業検定を合格しました!!!!



わーい!!
てかやっとwwって感じなんですけど、実はですね、去年の12月から教習所に通っていたのです。
話しましたっけ?もう全然覚えてないのですが(笑)
「大学卒業までには免許取れるやろ!!(^ω^)」なんて思い、
大学行くついでに行けばいいやん〜じゃあ京都の自動車学校でいいやん〜っていうノリで、京都の自動車学校に通っていたんですよ。

それが…とんだ見込み違いで卒業後も京都に行くハメになるとはあの時は思ってもいませんでした…

よくよく考えてみればですね。
私と同じような人たちがもっとたくさんわんさかいても、おかしくないと気づくべきだったのです。
1月は期末試験に追われ、2月は卒論に追われ、そして卒業前のシーズン。
この3ヶ月は異様に混んでるんですよね。

予約も全然取れず、悔しい思いをしながらの大学卒業…
そして、ようやく、ようやく!仮免の失効ギリギリ前に卒業検定を合格することができました…!
本当に、予約の調整をして、残っていた予定を全部組んでくださった事務の方には大変感謝しています…!

そんな私の卒業検定。
一言でいうなれば、嬉しかったけど緊張した。
この一言に尽きますね…。

まずは教習所に着き、検定の監督名と号車、そして検定のコースを確認します。
すると、あろうことか、教習所で今まで受けてきた先生の中で、一番好きな先生だったのです…!

うおおおおおおおお!まさか!まさか!!高速でこの前当たって、あれが最後だと思っていたあの人が!!!今日!!監督ですと!!!!!!!

と、めちゃくちゃ上がったテンションを落ち着かせながらのスタート。
あまりの嬉しさにやらかしちゃうんじゃないかと思いましたよ(笑)

そして、実際に路上検定が始まります。
3人組で受験したのですが、私が最後で、他の方の運転を見ながら、最終チェック。
確認、合図、確認…としていると、
「え、ここ確認しなくていいの…?」「え、そんなあっさりいっちゃっていいの…?」っていう箇所が出てくる出てくる。
あまりにもあったので、めちゃくちゃ不安になってきて…
最後の私の番。
とりあえず、確認多すぎるぐらい確認してやろう!という思いと、これまで散々言われた幅寄せをとことん追究してやろう!という思いで臨みました。
色々とあったのですが…ひとまずは路上の検定が終わり。

教習所の停留所に戻ると、先生の一言。
「とりあえず、みんなシートベルト外して、一人ずつ呼ぶんで、出てきてくださいね。」

なんと…!?え、まだ縦列駐車してないのに、もう発表するの!?!?

一人目呼ばれて…
何やら長い…
と思うと、

70点以下が云々の話してる…!?やっぱり、落ちる人は呼ばれるのか…!?
と思いながら見ていると、トボトボと呼ばれた一人目の人が帰っていってしまったのです…。

やっぱり、呼ばれたら落とされるのか…と思いつつ、二人目が呼ばれます。
そのときに私は思ったのです…
もしかして、シートベルト全員外してっていうことは、全員ダメだったから、全員外してとりあえずまぁ待っとけってことか…!?
この待っている時間が一番緊張しましたよまったく…。
そして、二人目もトボトボと屋内へ入っていってしまい…最後は残った私のみ。

やばい…と思った瞬間、先生が運転席へ入ってきて、一言。
「ツカサさんは点数残ってるんで、縦列しましょうか(´ω`)」

うおあああああああああああああああまじかああああああああああああああ!
と、心の中で叫びながら、縦列へ臨みます。


……が!
まさかの、下がる位置が甘く、入りきらないという事案が発生!
ツカサ「………やりなおして、いいですかね。」
苦笑しながら、思わず聞いてしまうほど。
先生も少し苦笑いしながら、
「そうだね…。僕からは指示できないから…ツカサさんの、思うようにやって。」
との一言。
そのあとの「焦らずに、ゆっくりでいいからね」の一言にどれだけ救われたか…(笑)

そしてやり直しをして、ひとまずは縦列駐車が完了。
教官へ入ったという旨を申告して、再発進。
停留所まで行き、結果発表です。

結果は合格ということで落ち着きましたが、今日合格しなかったら、ほんとやばかった…。
お金の支出もそうだし、時期的にもほんと、仮免失効しそうだったので、めちゃくちゃヒヤヒヤしました…。

そして私は学びました…
本当にやばくなる前に、誰かに相談をするということが、いかに大切か…
(っていうか、今こうやって事務の人に相談できたんだから、数ヶ月前の自分だってできたやろ…なぜしなかった…)

でも、それ以前に、やばくなる前から、もっと計画的に教習所へ通うべきでした。
今は◯◯で忙しいからとか言って、現実逃避したいだけでした。
これは今までも、そうやって逃げてきたことがたくさんありました。
一回、自分の現状と、やるべきこと、なすべきことを見直してから言い訳すべきだなと、大変実感しました。
(というか、無理なら最初からやるなって話ですよ)

これからは、ちゃんと自分の力量と現状を見極めて、誰かにもっと気軽に相談するという手段を身につけたほうがいいなと思ったツカサの、卒業検定のお話でした。

あと、どうでもいいですけど、教官の運転って、めちゃくちゃ安全で丁寧で、とても乗り心地が良かったです…!
やっぱり一つのことを生業にしていると、あんな上手くなるもんなんだなって実感しました。


END.
Easy to say, hard to do.
どうも!
ツカサです。

社会人になってから、少し時間に余裕が出てきましたので、前の記事とあまり間をあけずの更新です!

こんな短期間で更新したのなんて、いつぶりだろう・・・!w

最近はですね、自分がこれから「なりたい自分」というものをよく考えています。
いや、ずっと考えてはいたんですけど、やっぱりどうもやりきれないというか、なりきれないというか。

「言うは易し行うは難し」ってやつなんですよね。

今まで散々私の口から吐かれてきた
◯◯したい
てやつを、これからは本当に実現するときがきたんじゃないかな?と思いまして。

それを今よくよく考えているのですが…
つい数時間前に、ある一つ教訓を得ました。


それはですね…

うだうだ悩んでる暇があるんだったら、やると決めたときに即行動する。

今更って感じですけど、私は慎重な性格と言いますか、色々と調べた上で実行したいと思う派の人間でして。

そんな私がつい数時間前に対峙した事象というのが…


スパイダーの出現


なんですね。

いやもうほんと、しょうもない・・・しょうもないとは思うんですけど、あやつのおかげで色々とやる気になりましたよ・・・。w

私の家は2階建てでして、1階にリビング等ありまして、2階には寝室と物置部屋と私の部屋があるんです。
そんな家の中、私は階段でヤツを目撃したんですよね。
ただ、ヤツがいた方は寝室や物置部屋の方向だったので、「まぁ、物置部屋にでも逃げていくかな。一番人気のない部屋だし。」なんて、タカをくくってしまっていたんですよ。
そうしてお昼ご飯を食べたあと、自室に戻った私は…

「・・・・・・・いるやん!!!!!!」

なんと、あろうもことか、私のベッドの上にヤツがいたのです…
それは数時間前に目撃したヤツと同じ姿…

やっぱ階段で目撃したときに始末しておけばよかった…という思いとは裏腹に、ヤツはどんどん奥のほうに進んでいくのです…

とりあえず、ヤツを始末したい

この思いから、始末方法を考えていきます…
これが、まだティッシュにくるんでポイってできるレベルの大きさだったらよかったんですけど、ちょっとティッシュでくるむのも感触が伝わりそうでイヤなレベルの大きさでして、どうしたものかと、私は考えました。

考えましたが…
思い浮かぶ方法は、「掃除機で吸う」しかなく…
あとは、自分の身にも危険が伴うかもしれない可能性があり、また、今日はあいにくの雨。
外にほっぽり出すにしても、ほっぽり出しても大丈夫なものではないと、濡れる!

しかし、掃除機で吸うのは、母が一番イヤだと言っていた戦法…
これはどうしたものかと、意を決して母にLINEをしました。
掃除機で吸ってもよいですか、と。
案外、吸えるなら吸え!という返事をいただき…
掃除機で吸うことに決めたのですが、そのときにはヤツはもうベッドの側面におり、ベッドと棚の間の微妙な隙間にいることで、掃除機が絶妙に届きにくいところに逃げてしまっていたのです。

しかし、ここで負けるわけにはいかない!と思い、掃除機を装備し、シュッ!・・・っと、
うまくいけばいいのですが、逃げるは外すはで、結局ちゃんと吸えたのかもわからず…
吸えた…と思った(思いたい)ので、(虫嫌いな私にとって、確認するのも少し憚れる行為なのです…)そのまま掃除機を元あった場所にそっと置き、ヤツとの戦いが無惨に終わったのです…


そこで、思いましたよ。。

こんな始末したかもわからぬような微妙な感じで終わってしまうのだったら、やると決めたときに即決即行動!

絶対すべきことだったな、と今なら思います…

このことから、したいことを口にしたのなら、行動していこう…
あと、やりたいことがあるのなら、考えて悩むのも大事だけど、さっさと行動しよう…
ということを学びました。


しかしあのスパイダー、結局どうなったのやら…。


END.
基地案内

如月ツカサ

Author:如月ツカサ
ツカサです。
究極の寂しがりやな自分が色々語っていきます。
(・∀・)
構ってくれると嬉しがります、多分。どうぞ、よろしくお願いしますー。

ちなみに。
このブログは私の独断の偏見と8割の趣味(もとい、私の話したいこと)と9割(10割超えてる)の口下手により成り立っていますので、あらぬ誤解を招くこともありますでしょうが、ご了承ください。

あ、リンクはフリーです。
(一応リンクする際に報告はしていただけると嬉しいです。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
バナー付リンク集
●当ブログのバナー●
●みぃさんのブログ● ●ホームページ●
(ちなみに私のやっている方は本館です)
カテゴリ
ぐーたらカウンター
一応メールフォーム。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR