スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今は分岐点だと思う。
どうも、こんばんは!
ツカサです。

はてさて、今日はちょっと、真面目というか、なんと言うか、素直な自分の今の状態を
前向きに、書いていきたいと思います。

特にすごい情報などないので(普段もそんなの書いてませんが!)、面白くないです。

ただただ、書きたいだけなので、全然すぐバーック!してもらって大丈夫です!

たたみます!
合ってるかな?

... Read more ▼
さて、今の私の状況を出来る限り素直に書いていきたいと思います。
文だけでは暗く感じるかもしれませんが、書いてる私はほんとに素直に書いているだけなので、全然暗くないです!
ただ、長くなってしまいます、すみません!

と、いうわけでね。
ちょろちょろーと書いていこうかな。

何から書き始めようかな〜
とりあえず、近況?かな。

私は今、大学を一年留年して、現在大学5年目の理系学生です。
そして、現在就活中、といったところです。
単位もまだ残っているので、今も普通に大学に通っています。
それと、週4でバイトもしてます。
あとは友達と遊んだり、ゲームしたり、彼氏と遊んだりして生活しています。

とまぁ、こんなところが私の近況なのですが、まぁご存知の通りというか…お察しの通りと言いますか。
現在就活の壁にぶち当たっています。

履歴書とか、エントリーシートとか、筆記試験とか、そういった類のものは通るのに、面接が通らない。

いい感じだったところも、自分のミスで落ちてしまうという始末…

私の面接の臨み方も変えるべきだと思ったので、色々と考えて、彼氏にも色々とアドバイス(かなりきつめでしたが)をもらっていました。

そこでなんですけど、核心的な部分に気付いてしまったんです。

私自身、前々から考えてはいたけれど、建前だの何だので埋め固めて気付かないようにしていたことが。

それこそが、「何がしたいのか分からない」です。
でね、私は性懲りもなくネット検索でね、「何がしたいか分からない」って調べたんですよ(笑)
すると、とても興味深いことが書いているサイトがありまして。
すべての内容は割愛させていただきます。
上のキーワードで、一番上らへんに出てきたサイトが、たぶ私の見たサイトです!笑

その中で私が1番、核心的な部分をついているな、と感じた部分だけを紹介したいのですが、それが
親の期待に応えるためにやりたいことをしない
です。

私自身、それを見たときに、あっ、と思い当たる節があったんですけど、そんなことはないと思おうと…したんですけど!
やっぱり、思い当たる節がたくさんあって。
よくよく考えてみれば、親に対してだけでもなくて、結構色んなところでそういう部分あるなって。

期待に応えたい
いつも顔色を伺ってしまう

良い面もあれば、悪い面もあります。

その悪い面こそが、何がしたいのか分からなくなっている、今のこの状況です。
今は就活で、企業を探したり、自分がこれから携わりたい職業を決めるわけですから、そこにぶち当たってしまうのも、まぁ無理もない話です。

それは子供の親への無条件の愛という単語で表されていたのですが、確かに、私はいつも親の顔色を伺っていたなと。

何度も、何度も。

気付くと、少し悲しい気持ちになります。
確かに、やりたいことを親に言っては、やらないでほしい、やっちゃダメという言葉を素直に聞いて、そこから、こういうことを言うと親が嫌な顔をするから言わないでおこう。やらないでおこう。となっていた気持ちは、たくさんあったなぁ、と。

そこで、分からない問題が表面化された、というわけです。

じゃあ、どうすればいいのか?
これはもう、親との距離をきちんと、年相応に、そして自分たちの悔いのない人生を過ごせるようにするしかない、と私は思うわけです。

嫌な顔はもちろん見たくないし、重い話はもちろんしたくない。
でも、一つずつもっと、確実に離れていける方法があると思う。

私は、親のこれまでの教育を全て否定するつもりは当然ないし、むしろここまで育ててくれたことに感謝しています。
でも、私自身もそうであるように、親たち自身も、きちんと距離をとって、お互いの気持ちを知るべきなんじゃないのかな、なんて。

思ったりしています。

とまぁこんな感じで…言いたいこと、これだけかしら…
なんかもっと色々とモヤモヤ持ってた気がするけど…

でももう少しで自分の駅着きそうだし、これぐらいにしておきます!

では、帰りの電車内での更新でした!
ありがとうございました!


END.
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

To よしさん
コメントありがとうございます!!
本当に難しいですよね。
とても言葉で表すのが難しいんですけど、本当によしさんの言っている通りで、
親と子って近くもあり遠くもある間柄だと思います。
その距離の取り方などは家族によって様々だと思いますが…
私自身は、あまり近すぎるというのもよくないかな、と思っていますね。

就活に関しては、自分の同期でもう社会に出ている人たちがSNSで常々、
「会社が嫌だ、仕事が嫌だ、月曜日が嫌だ」
なんて言っているのを見ていると、ものすごく悩んでしまうんですよね…。
未だに決定打となる答えは見つかってませんが、もう少し気楽に考えて、ひとまず答えを決めるというのもありかもしれませんね…!
ただ、何事にも前向きに考えられる答えを導けたらなと思います。
ありがとうございます!!
No title
いろいろと難しいですね。
親と子は近いし間柄ながら一番遠い感じもしますし、私も8年ほど独り暮らししましたがその時に関係がかなり変化しました。
距離を置くのも確かに大事ですね。

ツカサさんが今就活でやりたい事云々なのはもっともで、ほとんどの人がそれを見つける事が出来ずに何となく仕事するんでしょうから悩むだけ悩んだ方が良いかと。
ただ、入るのも自由だし辞めるのも自由だと多少気楽に考えても良いかなぁ。
社会人になってからやりたい事をみつけるのも有りかと思いますよ?
基地案内

如月ツカサ

Author:如月ツカサ
ツカサです。
究極の寂しがりやな自分が色々語っていきます。
(・∀・)
構ってくれると嬉しがります、多分。どうぞ、よろしくお願いしますー。

ちなみに。
このブログは私の独断の偏見と8割の趣味(もとい、私の話したいこと)と9割(10割超えてる)の口下手により成り立っていますので、あらぬ誤解を招くこともありますでしょうが、ご了承ください。

あ、リンクはフリーです。
(一応リンクする際に報告はしていただけると嬉しいです。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
バナー付リンク集
●当ブログのバナー●
●みぃさんのブログ● ●ホームページ●
(ちなみに私のやっている方は本館です)
カテゴリ
ぐーたらカウンター
一応メールフォーム。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。