久々に!
どうも、こんばんは!
ツカサです。

今日は、お久しぶりに、ちょっぴりヲタな話でもしようかなーと思って来ました!

最近はですね、ちょっぴり同じ部活仲間に影響されまして、読書をしようかなーと。

そして、借りました。

西尾維新さんの、「クビキリサイクル〜青色サヴァンと戯言遣い〜」という本をお借りしまして。

とても、まともな(?)推理小説でした。

西尾維新と言えば、化物語や偽物語等で有名だと思いますが、普通の文庫本もいくつか本を出されていまして、そのうちの一冊目、とでも言うところなのでしょうか?

内容をざっくり説明いたしますと、
とある財閥のご令嬢が、孤立した島へ、いわゆる島流しされ、そのご令嬢は退屈しのぎに、あらゆる分野で「天才」と呼ばれる人たちを島へ呼び、そこでご令嬢と一緒に生活させるというお話。そこでは、どんな研究をしてもいいし、自由に暮らしてもいい。主人公は、そんな天才人のうちの一人の付き人。世話役みたいな人です。

まあ、クビキリサイクルというタイトルなだけあって、その島で首から上を誰かに持ち去れるという事件が発生するのです。その犯人をつきとめるという話なのですが・・・

これまた、驚きの展開が次々と出て来まして!

とても面白かったです。

西尾維新さんと言えば、少し遠回しな言い方などが見受けられていたような気がしていたんですが、あまりそのようなこともなく、それどころか、続きが気になって、すらすら読めちゃいましたw

ちょっと凝った、少し常識から外れているかもしれないですが、そんな推理小説が読みたいなーって方におすすめな一冊でした。



はてさて。

次は・・・

最近、ハマっているアニメについて、です。

今、「AMNESIA(アムネシア)」と「PSYCHO-PASS(サイコパス)」というアニメにハマってます!

アムネシアは、オトメイトと聞きまして。。

彼氏に聞いたんですが…w

なんと!
石田さんが出ているのです!!!

最近、その石田さんの役の人のお話がありまして、久々に興奮しました!!

しかし・・・
石田さん、なんかアムネシアでも、サイコパスでも、損(?)というか、なんというか・・・

良いキャラなのに報われなさそうな役ですね・・・

サイコパスもなんか、死んだか死んでないか分からないし・・・

サイコパスは、なんだかこれから何十年、何百年先の未来に、なきにしもあらずなような世界な気がしてしまって、少し怖いですね。

その人の「犯罪意識」しか大事にならない世の中なんて、ちょっと…
想像もできないですね。

人を殺しても、その人に罪の意識などがなければ、捕まりにくい世界になるのは、怖すぎます。

まあ、とりあえずサイコパスは今、とても話も盛り上がっているので、ぜひぜひ。

アムネシアは、元が乙女ゲーなので、男性の方は退屈というかあまりかもしれないですけどw
あと、まだそこまで話が進んでいない節があるので、何とも言えませんね。


さて・・・

話まとまらないんですけど、明日バイトなので、ここらへんにしておきましょうかね。


それでは、おやすみなさい!

また。

END.
スポンサーサイト
基地案内

如月ツカサ

Author:如月ツカサ
ツカサです。
究極の寂しがりやな自分が色々語っていきます。
(・∀・)
構ってくれると嬉しがります、多分。どうぞ、よろしくお願いしますー。

ちなみに。
このブログは私の独断の偏見と8割の趣味(もとい、私の話したいこと)と9割(10割超えてる)の口下手により成り立っていますので、あらぬ誤解を招くこともありますでしょうが、ご了承ください。

あ、リンクはフリーです。
(一応リンクする際に報告はしていただけると嬉しいです。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
バナー付リンク集
●当ブログのバナー●
●みぃさんのブログ● ●ホームページ●
(ちなみに私のやっている方は本館です)
カテゴリ
ぐーたらカウンター
一応メールフォーム。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR